<< デバイター | main | DVDオーディオ(汗) >>
2013.08.24 Saturday

パーティ

 久々の更新になります。
今、forestlimitはパーティの真っ最中。
仕事は?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、
今宵のパーティは真に開放的であるから、あえてパーティの現場から書き込みます。

思えば、Clubという空間は自然とはまったく対立した存在だと思う。
人間が野生の血を忘れてないならば、音盤に刻まれた溝の凹凸を
電気の力を誓ってアンプリファイする状態に違和感を感じないはずはない。

閉ざされた地下空間、タバコのけぶりで空気は汚染されている
(その模範的な犯人ではあるけれど)


しかし、ここにある開放感はなんだろう。
都市特有なものなのだろうか?
爆音の先にある不自然な桃源郷で私は深く重い解放を感じる。
なぜだろう。
わからない。
それを知りたい。

だから、いろいろあって心折れそうな日々だけど、
その神秘の倒錯を私は知りたい。
心も、体も痺れるこの深淵なリビドーの実態を。

願わくば、サウンドエンジニアとしての役職を、
経営者としての苦しみと孤独を、
その神秘に捧げたい。

この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM