<< 作業メモ:ADAT のinput routing | main | アーティストランスペース? >>
2012.08.21 Tuesday

作業メモ:マッキーのミキサーを

先ほどの投稿でADATに関して記述したが、これは16chマルチトラックをしたい!という前提でのお話であります。metric halo 2882及びmio consolでは18chまでの同時録音が可能とのことでした。今現在、metric halo 2882を一台修理に出しているため、ADATを利用したマルチトラックレコーディングに関して調べておりました。

さて、ALESISSのADATへ入力された信号をToslink経由でmetric haloに送ることはできました。ただ、この場合、マイク録音での多重録音に関しては各チャンネルにマイクプリアンプが必要になります。といっても、いちいちマイクプリアンプを用意する予算がありません(涙)そこで、あるものを活用する!観点から手持ちの機材を確認していたのですが、単体のマイクプリ以外で考えると、どう考えても手軽なのはミキサー(コンソール)しかありません・・・当店のメインコンソールにはdirect outが付いておりませんので、どうしたものかと思案していたのですが、サブミキサーとして保有しているボロボロの「Mackie cr1604」があった!

先日、とあるエンジニアの方に、マッキーのミキサーのChanel Access(Chanel Insert)は「半差し」でダイレクトアウトになる(ようクリックが付いている)と教わりました。
そこで、さっそくネットでマニュアルを探し読んでみると・・・以下のような仕様になっていることがわかったので、試しにつないでみました・・・すばらしい! 6chマイクプリをゲットしました(笑)

===マニュアルから転載&意訳===

Direct out with no signal interruption to master.Insert only to first "click".

=モノラルのフォンプラグを「半差し」で使うとマスターからもダイレクトアウトからも音がでる。


Direct out with signal interruption to master.Insert all the way in to the second "click".

=モノラルフォンプラグを「しっかり差すと」、ダイレクトアウトからのみ音がでる。


For use as an effect loop.

(TIP=SEND to effect, RING=RETURN from effects)

=インサートケーブルを使う場合、TIPがセンドでRINGがリターンである。


======================

問題はこの「CR1604」の状態が最悪ということ。とりあえずものすごいガリがでているので、分解洗浄にトライしてみようと思ってますが、やった経験がないので手探りの作業になりそうです!!でも楽しみ!

この記事のトラックバックURL
トラックバック