<< 空間デザインの方向性について | main | 呻吟する死生観 >>
2012.02.05 Sunday

若者文化の冷凍保存(メモ)

クラブカルチャーが90年代に日本で開花したものなら、
2000年以降、それはどのように変動してきたのだろう、と考えることがある。

どうも、昨今の20代前半までの若者のなかで、
クラブ遊びというのは、大きなウェイトを占めていないのではないかと考える事がある。

実は、私自身クラブの洗礼をまっとうに受けた口ではなく、
どちらかというと内向的な音楽の世界に向かいつつ、懐古趣味に徹して
いたのだけど、それにしても、今のクラブカルチャーというのは、
そんな私にも高齢化が進んでいるような気もする。
例えば30代前半ぐらいを下部の根幹として、上に向かってスリムになるような構造。
下は28歳ぐらいから下に向かってやはり先ぼそっていく。

音楽ジャンルとクラブ遊びが手を結んでいるなら、
例えばドラムンベースやディープハウスなどのジャンル=シーンが、
収束とともに粉々になり、細分化していき、
「運動」=カルチャー足り得なくなっていっている、そんな感じがある。
(D&Bはビートを解体し、DHは音楽に臨むメンタリティを最大限に拡張した)

エレクトロニカ、IDM、インテリジェントテクノなどでは、
宅録的なビートとグルーブの最先端で、
ダンスを主軸に置かず、ベットルームミュージックのような
”ラウンジ感”を主戦場とし、
ネットワーク上の巨大な仮想のクラブ空間での情報=音のサーフェイスの
交換と交配が繰り返され、
ヘッドフォンのなかで鼓膜がダンスした。

例えば、ディスコ/ナイトクラブは完全に過去のパラダイスだ。
その証拠に、あからさまなリヴァイヴァルが戦略的に
打たれていたりする。
それはそれで蘇生した文化であるのかもしれないけど、
クラブカルチャーは、例えば10年後、そのようなものになっているということは
ないのだろうか?

と、ろくに最近の音楽事情に精通もしていないくせに考えるのは、
単純にクラブ営業時の年齢層が明らかに私と同世代=30代前後に
集中しているからだが、それは、私の店のみの特徴かもしれない。

音楽から若者が離れているのか?と一瞬うがった考え方をしてみたが、
ダンスミュージック以外のジャンル、特にポップスはいまだにユースカルチャーの
ものだし、若い演奏家がどんどんでてきていると思う。

さて、などといいつつ、自分のことを振り返ってみると、
音楽に対する考え方や情熱は、10代後半とさほど変わっていない気がする。
同じように新譜や旧譜を買いあさり、
ライブやフロアでじたばたし、
まるで、音楽に限っては青春まっただ中である、と不覚にも思ってしまう自分がいる。
でも、そのどたばたに多分に「飽き」という邪の心が潜んでいる事も感じている。


さて、先日、そのような話題を甘木氏とお話したが、
なんとなく鍵となるようなお話をされていた。

「今の若い世代は、音楽は当たり前にできて、そのうえで映像やデザインまでしっかりできる」

なるほど、では、例えばダンスミュージック(ハウスを主に)のヴァイナルが
持っている無名性 ーDJによってミックスされることによって出現する
ダンスミュージックという大きな物語ー に組み込まれる”音楽”の無名性は、
野心をもつ若手作家からは、重要視され得ないと考えることもできるのか?

ポップスやロック、ダブなど演奏主体の主体的に音楽に関与し完結する
表現はいまだにユースカルチャーとして活発な気がする。

そういえば、私はダンスミュージックの新譜(ハウスやテクノの12インチなど)は
確かにあまり買わず、ミックスCDは気兼ねなく買っている。
ミックスCDの多くはライセンスがないため、
アンダーグラウンドな流通経路しか持たないが、
ミックスCDのもつDJの作家性には強く惹かれるものがある。

Sound Cloudに音源やリミックスをアップしている作家は数多いと思うが、
その作家が現場に頻繁にでてくるようなことはあるのだろうか?
もちろん、ネット上でも現場でも活発なDJやトラックメーカーは多いし、
知人にも沢山いる、
ただ、深くリサーチしていないので、憶測になってしまうが、
感覚的に(なって申し訳ないけど)ネットソースで充足してしまう心性はないのか?
ヘッドフォン越しの大爆音も体験としてはリアルだが、
サウンドシステムから放出され、暗がりにうごめくクラウドの汗とアルコールと
タバコの臭いを吸い込みなら、前後不覚になるまでステップし続ける体験は、
ヘッドフォーンダンシングとは別種の力を与えてくれる、とやはり思う。

ナパーム片岡
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM