<< Dancer in the Dark | main | ラーメンの話。 >>
2011.03.25 Friday

商いという骨格。

表現者の皆様におかれましては、
本震災の影響を内面化され、
とても複雑で戸惑う気持ちにあると思います。
そんな戸惑いの声をよくお伺いします。

私としてはFORESTLIMITの門戸を正々堂々開き、
場所が場所として機能するように、
ちゃんとしたオペレーションと状況に対する配慮をして
営業を続けたいと思います。
そして表現の炸裂するスポットとして位置づけられれば良いです。

今年は、FORESTLIMITの「表現」領域での
拡大を考えております。
しかも、それがちょっとしたビジネスにつながるような。
当然ですよね、FORESTLIMITは事業体ですから。
まぁ現状では事業体っていうより商い(商売)というべきかもしれません。
それ前提での表現行為です。

フォレストリミットは・・・飲食店/イベントスペース
・・・アミューズメントの現場であるし、
アートスペースとしての文化的責任もありますが、
「商売」であるという基本の骨格を度外視しません。
むしろすごく重要視してます。
利益を最大化することが重要であると思います。
むしろ利益の解釈について思案してます。
お金、は解しやすい目標ですよね。当然重視してます。

さて、今日はリザーブパーティですので一般営業ではありません。
少し寝たら準備にかかりたいと思います。

では。

ナパーム片岡
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM