<< 破壊せよ、とアイラーは言った | main | 新しいスピーカーシステムのことをちょっと考えてみた。 >>
2010.12.04 Saturday

REDRUM

 まぁ、とりあえずREDRUMといえばS・キングのシャイニングである。

小学生高学年のころ死ぬ想いで読み切った。

読破するのが辛い。
恐ろしすぎるのだ。
そのくせとびっきり面白い。
ページをめくり、文字を追い、先に進むのが恐ろしくてしょうがない。
しかし止める事ができない。
読む事も、読まない事もできない瞬間に身がすくむのだが、
想像力は血の雨の中で強風に翻弄されている。

すわおそろしやS・キング。

作家本人はその出来に怒り心頭のようであったが、
エンディングのオチを除外すればキューブリックのシャイニングもめっもぽう
面白く恐ろしかった。
ダニーロイドが呟くREDRUMは不気味だった。


というわけで名前だけでREDRUMは買うしかなかった。
だからどうこうということもなく、REDRUMは店に陳列させたかった。
ので、新入荷のお酒はとりあえず「REDRUM」です。
ラムが赤いんじゃなくて瓶が赤く着色されてます。
まぁぁぁぁだぁぁぁぁーーーーーー!!!!ぎゃーーーーーーーー!!!!!

ナパーム片岡

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM